FUN FIELD:世界レベルのワンとアジ練

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
暑い毎日です  ←暑い毎日です 【--年--月】の更新記事一覧 →お盆  お盆
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

世界レベルのワンとアジ練

世界レベルのワンとアジ練

アジリティは難しい・・・
思っているよりも
見てるよりも自分が動いてみると
ワンとの動きがどうも一致しない・・・

私がコースの邪魔をしてたり、指示が遅かったりで
ビビは多分混乱してるはず!
ビビとうまく走れるようになるには
まず 私のハンドリングを学ばなければ。

そんな話しを今日のレッスンの時していたら
K先生がご自分のワンCocoちゃんを
ハンドリングさせてくれる事になった!!!
これはすごい事です。

相手(Cocoちゃん)は世界レベルのわん
しかも かなり歯切れのいい走り
ビビとは比べものにならない位のスピード
でもその時思った、こんなチャンスは無い と

スタートの時 この位の緊張感がいいな
そして 走ってる時にCocoちゃんと目が合って
うれしかった~
これだっ これがアジリティなんだ なんて勝手に思ったもの

これからはこんな風にビビと走りながらアイコンタクトをとって
人犬一体でがんばろう。

うれしいことにナナちゃんにもお世話になったのです
私の出遅れた所で顔を見られた「どっちに行くのっ?」って

お2人共ご協力ありがとうございました、
ミラパパまでもCocoちゃん ナナちゃんと
一緒に走りました、とても勉強になりました。

これからは日頃のオビから努力していきます、
そして 自分の走りを身につけていつかはクリーンランです。





IMG_0010_1.jpg


証拠写真です



関連記事
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
暑い毎日です  ←暑い毎日です 【2007年08月】の更新記事一覧 →お盆  お盆
 

~ Comment ~

こんばんは・・CoCoちゃんと良い経験をしましたね、でもCoCoちゃんは、トップクラスの牧用犬と同等なんでしょ・・多分・・指示は指先の小さい動きでも反応すると思いますよ?集中力も凄いんだろうね・・自分の仕事はコレ・・と・・。
今日また・・ラックに左手を噛まれました?胸に付いたゴミを取ろうとして・・まだまだ時間が掛かりそうです。
それとママさんの足の件は、本来 親指のした母子球付近が一番減るのがベストなんです、体重が踵に掛かりすぎ、意識して親指付近で体重を支える感じで歩きましょう、現状は中指から踵のラインに加重をかけて歩いているのかな?体重が増えると加重が小指方向に移動することが多いんですよ・・例・・太った方は小指と踵ラインで歩く方が多く外側が減るんですよ・・理由は増加した体重の逃げ場所が膝で膝が外側に・・軽いO脚状態に・・。
それと姿勢を良くしようと上体が後ろに行き過ぎても駄目ですよ・・
歩く時は親指を意識して下さいね、スキーはしますか?コウケイの滑りですよ、また外足の外エッジが雪面に食い込んでターンしにくい感じですよ。

アンカーパパ

アンカーパパはすごく物知りですね
「歩く辞書」みたいです!
側でお話しいてるみたいですよ。

足が痛むのは腰からの影響もあるみたいです
鍼の先生が言っていました。
でも おかげ様でずい分良くなって来てます、
足の両脇を押しても痛くなくなりました。
もう少しって感じです
早くパラレル位にならないとね・・・

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。