FUN FIELD:ジェリコ&ジェニー セミナー

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
  ←雪 【--年--月】の更新記事一覧 →思わぬアクシデント!  思わぬアクシデント!
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ジェリコ&ジェニー セミナー

ジェリコ&ジェニー セミナー

トップハンドラーの2人が来日、スクールでセミナーを開催!
と 言うことで是非、このお2人から何かを吸収しようとパパも一緒に
永田スクールに向かう・・・


クロアチアからジェリコ スウェーデンからジェニー
ヨーロッパで活躍のアジリティーのトップハンドラーです。

今年のアジリティーワールドカップのビデオを事前にチェック!

パワフルでスムーズな走りの2人、こんな近くで見れるのって
うれしいな。



さて さて

ジェニーのアジリティの説明によると
常に足は先の障害に向かい上半身は犬を捉える状態でパワフルに走るのだと言う、
そして ハードルに近い位置でのハンドリング、
パピーの頃からバーを地面に置いて、あらゆる方向から飛ばせる訓練をするとのこと。

ジェニーはキャップのママンのジュリアと模範演技(?)をして見せた、
ハードルを外側から飛ばして次のハードルに・・・

かなりタイトなコース!

ジュリアママン いいかんじ~~~

最初の説明通り足は次に向かってるけど上体は残る
これって 体が硬い私には、かなりの練習がいるかもっ!

「何か 質問は~」
キャップ ママは手を挙げたぞっ
「ハンドリングの中でジェニーは肩を意識してるみたいですが・・・」
ちょっと 愚問でしたが
真剣に答えてくれるジェニー先生

「犬から目を離さず、自分が次に向かうには指先から犬とつながって走る」
ハードルをはさんで私の手をつないでくれて
「この距離を保ちながら」と大きくジェスチャーしながら
判りやすく教えて頂きました。

ジェニー先生 ありがとう。

通訳のお兄さんも大変だったことでしょう






ジェニー_1




ますます、もっと上手になりたいと願うアジリティです。

関連記事
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
  ←雪 【2011年01月】の更新記事一覧 →思わぬアクシデント!  思わぬアクシデント!
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。